トップページ > PICK UP REPORT

PICK UP REPORT

神戸デザイナーズネットの記念すべき第1回目の交流会として、登録デザイナーや会員企業経営者が参加する「キックオフパーティ」を開催いたしました。
当日は、約130名の登録デザイナーや会員企業経営者等にご参加頂き、ビュッフェ形式での軽食と飲み物が用意され、参加者の情報交流の場として大いに賑わいました。
また、パーティに先立ち、世界中で注目を集めるデザイナー、森田恭通氏(GLAMOROUS co.,ltd 代表)の講演が設けられ、国内外の住宅、ショールーム、オフィス、レストラン、ホテルをはじめ、腕時計からレーシングカーまで、森田氏がこれまで手掛けた数々のプロジェクトを紹介しながら、各々のコンセプトや当時のエピソードについて語って頂きました。


講演の中で森田氏は、

「デザインにも“ツカミ”と“オチ”が必要。“オチ”というサプライズで、そこに集まる人々がハッピーになる場所を作り続けていきたい」

と述べ、ユーモアを交えて話す「森田哲学」に、参加者は耳を傾けていました。


その後のパーティでは、登録デザイナーが、企業経営者等へ積極的にPRする姿が多く見受けられ、参加したデザイナーからは、「デザイン業界関係者や、地元の企業経営者等と直接話が出来る良い機会となった。今後も継続的に開催してほしい。」という声も届いています。

※動画の再生には最新版のAdobe Flash Playerが必要となります。
 お持ちでない方は右のリンクからダウンロード頂けます。

GUEST PROFILE

GLAMOROUS co.,ltd. 代表 森田恭通 デザイナー

1967年大阪生まれ。
現場で積み重ねた経験を活かし、フリーランスとして活動ののち、(株)イマジンにてチーフデザイナーを務める。
1996年、森田恭通デザインオフィスを設立。
2000年6月にはGLAMOROUS co.,ltd.として再スタートを切る。
現在はニューヨーク、ロンドン、上海、香港など海外へ活躍の場を広げている。
また、インテリアに限らず、グラフィックやプロダクトといった幅広い創作活動を行っている。
最近では「VADI」(東京)が「Hospitality Design Awards 2008」スパ部門を受賞。


PAGE TOP